キャッチャーミット

ハタケヤマで一番小さい硬式キャッチャーミット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチャーミット 一番小さい

ハタケヤマの硬式キャッチャーミットは、種類がとにかく豊富です。硬式キャッチャーミットだけで、なんと12種類も!今回はその中から一番小さい硬式キャッチャーミットをご紹介します。

axシリーズ 2種類
PBWシリーズ4種類
Vシリーズ   2種類
Kシリーズ     4種類

一番小さいモデルはK-M1

 数あるハタケヤマの硬式キャッチャーミットの中でもっと小さいモデルは KシリーズのM1型。


ハタケヤマ 一番小さい 

【基本情報】

●捕手用
●表革:スペシャルジャパンハイド
→特に選別した日本牛革を特殊加工した革
●裏革:和牛革ブラック
●革紐:ブラック(本体色オレンジ、イエロー共に)
●ステッチ:イエロー(本体色オレンジ、イエロー共に)
●シェラームーブ採用
→キャッチャーミットの甲の蛇腹状のデザインは、
キャッチャーミットならではの“掴む”動きを円滑にするための形。
●刻印:「悠」
→野球に携わることへの喜びやプレイヤーとしての向上心が悠々に続き、
大きく広がる事をイメージしています。
●ラベル:春の「紫紺」、夏の「深紅」。ふたつの優勝旗がモチーフ。

【ミットの特徴】

 とにかくコンパクトなサイズ感。ハタケヤマの通常サイズより、ウェブ端からヒンジの端まで約1cm小さい設計。1cmと聞くと、微々たる差に感じるかもしれないが、実際に手にはめてみるとやはりその小ささを実感できる。

 ウェブは、西武ライオンズの正捕手である炭谷選手と同タイプ。ウェブ本体にプレートが入っている。またウェブ下もスリットレス設計で、ポケットはやや浅め。握り替えがしやすく盗塁阻止にも役立つ。一方で、確実なキャッチングにある程度の捕球技術が必要であり、簡単に言うと捕球に対しては中級者向けのミットと言える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*