アイピーセレクト

アイピーセレクトの評判は!?軟式グラブは要注意!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイピーセレクト 評判

アイピーセレクトとは?

アイピーセレクトとは、鈴木一平さんというデザイナーが立ち上げた、グラブ・ミットの販売を中心とした野球用品メーカーです。

筒香選手がプロ野球選手として使用し始めたのを皮切りに、ここ5年ほどで高校生などのアマチュア選手の間でも人気が急上昇しているメーカーです。

アイピーセレクトの特徴

デザイン性、見た目の美しさ

アイピーセレクトの特徴としてまず挙げられるのが、グラブの美しさです。

特に捕球面の見た目は本当にキレイです。

画像で見てもキレイですが、ショップなどで実際に手に取ってみると本当にキレイだと印象付けられます。

ウィルソンの最上級シリーズのグローブも捕球面がキレイですが、それに劣らない美しさです。

またアイピーセレクトは、ただ美しいなだけではなく、手にはめた時のフィット感でも支持を得ています。

手の平との一体感を得られると、評判のようです。

機能性へのこだわりと追求

機能性へのこだわりが強いことも、アイピーセレクトのグローブの特徴の一つです。

別記事でもご紹介していますが、特に十河章浩氏が監修された硬式グラブは、捕球理論までを考え詰めて設計されたグラブになっています。

十河章浩監修モデルのグラブとは!?アイピーセレクトの人気グラブの特徴などを諸々書いてみた。

人気抜群の硬式グラブ

人気急上昇中のアイピーセレクトのグラブですが、オススメは硬式グラブです。

値段は張りますが、上位モデルはやはりフィット感が抜群で、また品質のバラつきも少ないです。

定番品であっても、特に内野手に人気の逆トジが採用されているグラブが多く、親指を効かせたプレーがしやすいです。

軟式グラブにはご用心!?

捕球面の美しさと、機能性が追求されたグラブを販売し、硬式グラブでも大人気のアイピーセレクトですが、

軟式グラブは要注意です。

個人的にはオススメでません。

30000円もするグラブの正体

アイピーセレクトの軟式用グラブ(2017ニューモデル)は、なんと1つ税込30,240円です。

定番品の軟式グラブで定価30,000円を超えるグラブは他社メーカーをみてもほとんどありません。

また、採用されているレザーはインドネシア産です。

硬式グラブ・ミットの例になりますが、各メーカー最上級シリーズを調べてみると。多くのメーカーで本体皮革に「ジュテルレザー」が採用されていたりします。

実は、本当に良いグラブというのは、どこのメーカーであってもほぼ共通したレザーが採用されていることが多いのです。

これは軟式グラブ・ミットにおいても、あながち同じことが言えるでしょう。

アイピーセレクトの軟式グラブのレザーは、「ジャバシュプリームキップレザー」というレザーが採用されています。

「ジャバシュプリームキップレザー」と名前はカッコいいかもしれませんが、どのような名前が付けられようが、革は革です。

筆者は今まで10個ほど、このシリーズのグラブを型付けの依頼を受けましたが、他のメーカーのキップを採用したグラブとは質感が全然違います(どう違うのかはご想像ください)。

もちろん日本製ではありません

定価30,240円と、非常に高価なアイピーセレクトの軟式グラブですが、日本製でないことも個人的にオススメできない理由の一つです。

大手メーカーの場合は、十分な製造ノウハウがあるため、海外製であっても安定した品質のグラブ・ミットを生産することがまだできるのですが、いくら人気が急上昇しているとはいえ、アイピーセレクトは大手メーカーではありません。

そのため、大手メーカーでもないのに日本の職人さんがつくっていないとなるとグラブ・ミットの品質はどうなるかは、ある程度予測がつくかと思います。

ちなみにインドネシア人の平均年収は、日本円で100万円に達しないそうです。

原材料費(インドネシア産の革代)+人件費(インドネシアの職人さんの給料)+利益(アイピーセレクトの儲け)で定価30,240円のアイピーセレクトの軟式グラブを、筆者は、もちろんあくまで個人的にですがオススメできません。

オーダーはどうなのか?

アイピーセレクトは、オーダーも高校生や大学生などから人気が高いです。

最近は人気過ぎて、オーダーの受注をメーカーがストップしているほどです。

お値段は最も高い硬式グラブオーダーで、税込価格:68,040円となっています。

納期は60~90日(営業日のみ)でメーカーが案内していますが、繁忙期などはあまりの人気で半年以上納品されないグラブもあるようです。 

とは言いつつ、硬式グラブの美しさと機能性は恐らくピカイチですので、半年以上待ってでもアイピーセレクトのグラブを手に入れたい方は検討してみる価値ありです。

まとめ

今回はアイピーセレクトのグラブの特徴や評判についてまとめてきました。

グラブの美しさや機能性にこだわった硬式シリーズやオーダーはアマチュア選手を中心に人気が高いです。

一方で、筆者の個人的な意見として軟式グラブはオススメできません。

是非気になった方は、ショップへ行って、ご自分の手で確認されてみてください。

オーダーや新規グラブ購入のご参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*