ファーストミット

硬式、おすすめのファーストミットはこれだ!どれにしようか迷っている、そんなあなたにオススメしたい硬式ファーストミット編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ファーストミット おすすめ 硬式

今回は、ファーストミットを購入しようを考えている方に、おすすめのファーストミットをご紹介します。自分に合ったファーストミットを選ぶ際の参考にして頂ければ幸いです。

小さめのサイズを好むなら間違いなくこれ!ax-003f  

ファーストミット おすすめ 硬式

※画像は旧モデル

小さいサイズのファーストミットを好む方にはハタケヤマのaX-003Fがオススメです。

このファーストミット、とにかく小さい!見た瞬間、小さいとわかりますし、実際にはめてみてもその小ささが分かります。

具体的にどう小さいのかというと、「全体的に小さい」です。よく、親指が短めといった部分部分が小さいファーストミットはよくあるのですが、このハタケヤマのax-003fは本当に「全体的に」小さいのが特徴です。

ミット自体が小さい分、ポケットも広くはないですが、取り回しがしやすく、操作性が抜群です。

また、あくまで感覚論ですが、ポケットの位置がやや手の平よりで浅いです。

そのため連係プレーやゴロ処理もしやすいかと思います。手が小さい方や、小さめのファーストミットを求めている方にはオススメです! 




とにかくシンプルなファーストミットを求めるあなたにオススメなのはミズノのTK型

ファーストミット おすすめ 硬式

もう、細かい要素とか気にしないから、とにかく「シンプルで、使いやすい」そんなファーストミットをお探しの方にはミズノのTK型をオススメします!

ミズノは本当に”万人受け”です。

1年間で1000個以上グラブ・ミットを手にはめて来ましたが、ミズノの凄いところはなんと言っても”使う人を選ばない”という点です。

つまり商品一つひとつ、クセがありません。

TK型とは、元プロ野球選手の小早川毅彦(Takehiko Kobayakawa)モデルを指しています。

親指と小指が合わさるように開閉する設計になっており、ポケットもやや深め程度で、内野からの送球、ゴロ処理、どちらのプレーにも対応しやすく、クセがありません。

「シンプルで、使いやすい」ファーストミットを使いたい方には本当にオススメです。

但し、ミズノは日本製ではなく、ほとんどが中国製かフィリピン製です。

なるべく被らないファーストミットを探しているあなたにオススメしたいのはウィルソンのアメリカンスタイル!

ウィルソン 評価

「他の人とは違うメーカーや違うカタチのファーストミットを使いたい!」というように、なるべく被らず、オリジナル感を味わえるファーストミットを使いたいと思っている方におすすめしたいのが、ウィルソンのWTAHWQ35Dx型のファーストミットです。

見た目からして他の人と被りそうにありません。一般的なファーストミットと違いが一目瞭然です。

俗に言う”アメリカンスタイル”のファーストミットではありますが、日本人でも扱いやすいようにコンパクトな設計になっており、重量感もとても軽いです。

日本製というのもオススメしたい魅力の一つです。

ウィルソン 硬式ファーストミット WTAHWQ35Dxをレビュー

フィット感を重視しつつ、素材にもこだわったファーストミットならKANTAMA-3HOがオススメ!

ファーストミット おすすめ 硬式

素材にこだわりたいな~と思っている方には玉澤のKANTAMA-3HOがおすすめ!玉澤の硬式シリーズから出されている最高級モデルです。

多くのメーカーの最高級シリーズに用いられている、フィニッシュエアシャーレザーが使用されています。

耐久性の高いステアレザーでありながら、キメの細かさはキップ並なのだとか。

またレギュラーバックIIIデザインとうバックスタイルが用いられています。

手全体を包みつつ、手の甲の部分にスリット(切れ込み)が入っていることで、フィット感とミットの開閉のしやすさを両立させています。

フィット感と素材にこだわりたい方にはおすすめのファーストミットです。

ファーストミットはとにかくデカさでしょ!と思うあなたにオススメしたいファーストミットV-F5WR

ファーストミット おすすめ 硬式

とにかく大きいサイズのファーストミットを使用したいと考えているあなたにオススメしたいのは、ハタケヤマのV-F5型のファーストミットをオススメします。

このファーストミットは単に大きいのではなく、縦に長いです。

そのため、ファーストなのに「ちょっと身長足りないなぁ」と悩む方にもオススメです。

ハタケヤマの硬式ファーストミットのなかでも間違いなく一番大きいサイズです。

しかし、大きいにもかかわらず、軽い(軽く感じやすい)ため、非常に操作性が高いです。

軽い要因として、重心が手元にあるからなのかどうかは不明ですが、他社のファーストミットとはめ比べても、同じくらいのサイズのファーストミットよりも軽く感じます。

にもかかわらず、サイズ感で他社のファーストミットと比較してもやはり大きいです。

デカくて軽い(軽く感じる)ファーストミット、おすすめです!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はおすすめのファーストミットを5つ紹介してきました。

ファーストミットといっても様々な種類・タイプがあります。

もちろん今回ご紹介した意外にもたくさんあるかと思います。

自分に合ったファーストミットを見つける際に参考にして頂けたらと思います。








  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*